安全な援交サイトはあるのか?

ネット上には、援助サイトが数多く存在しています。中には、悪徳サイトだったり、有料サイトへの誘導サイトであったりと、多くのサイトには危険が潜んでいるようです。
とはいえ、援助サイトを利用して関係を持っているような人もいるのも事実、安全なサイトを探すことができれば活用できるのでしょう。

では、どういったサイトが安心できると言えるのでしょうか?ここでは、その特徴を見ていきましょう。

1.アダルト要素の度合い第一にチェックしたいのが、サイトのデザインや広告におけるアダルト要素の割合です。
援助サイトに限ったことではありませんが、アダルト要素が多いようなサイトには要注意です。

2.料金システム登録したのはよいが、女性が全くいないような可能性もあります。
登録する場合は、サイト運営の会社の情報や注意事項などをしっかり確認し、料金システムについても見て下さい。

悪徳サイトであれば、どこか怪しい部分が見つかると思います。
入会してからでないと料金システムが分からないようなサイトは、やめておきましょう。有料の援助サイトを中心に紹介しているようなサイトもあるようです(サイトの種類までは分かりません)。
そうったサイトを参考にして、自分に適したサイトを探すのも方法の一つです。

援交で稼ぐ女性について

様々な職業があるように、収入の得方も様々あります。働いて収入を得る事は、仕事に対する報酬ですから正当なお金です。
誇れる仕事や人に言えないような仕事があると思われているかも知れませんが、少々偏見があるのではないでしょうか?お金を泥棒しない限り、それは本人の稼ぎだと解釈できると思うのです。

繁華街には風俗店があります。彼女達は生活の為に働いているでしょうし、やむを得ない事情があるかも知れません。ただ単に、男性のお相手をしてみたいだけかも知れません。

しかし、そこには努力をしているであろう光景が浮かびます。社会的には、身体を売る仕事は感心されていなようですが、需要と供給があるのも否めないはずです。
他にも、水商売で働く女性達もいますし、男女ともモデルとして働いている人々もいます。それがアダルト関係のモデルであったとしても、仕事として成り立っている訳です。

有名な雑誌にのるようなモデルさんも、実は身体のラインを売りにしているではありませんか?いずれにしても、どこかに所属して、契約を結んでいる事でしょう。そして、働いた分の報酬を貰うのでしょう。

ところで、正規の職業ではないとしても、働いた分の報酬をもらうのは当たり前だと思うのです。
それは援助交際の場合に言えるのではありませんか?援助交際を奨励しているのではありませんが、援助交際もある意味仕事と言えるみたいです。

風俗店のようにお店に属していませんから、女性が個人的に働いている事になります。個人経営と言えますね(笑)金額メニューなどないでしょうが、その都度、男性と値段交渉をするのでしょう。「そこが気にいった」。
と言う男性もいるようです。ただし、お互いにトラブルにならないようにしましょう。公にできない事をしているのですから・・。くれぐれもお互いに合意の元で関係を持つ事を忘れないで欲しいものです。

援助交際についてさらに詳しく知りたい方は【※援交経験者が語る※】援助交際で気をつけなければいけない3つのことは?相場・犯罪・募集方法について知ろう!をご覧ください。